金森式牛脂ダイエットに挑戦中のタケです。

この牛脂ダイエットを実践するのに必要不可欠なのが

牛脂です!

この牛脂、どうやって手に入れるのか

今回、牛脂ダイエット挑戦に当たり実際に牛脂を購入してみたので紹介してみます。

牛脂を最安値で手に入れるなら近所のお肉屋さん

牛脂ってスーパーでは売っていませんでした・・・

袋に入って1個づつ無料ではいただけますが

毎日スーパーにこれをもらいに行くわけにもいかないので

近所のお肉屋さんに聞いてみると、お安く分けてくれました。

値段はお店によると思いますが、1キロ500円ほど

ただ常にあるわけではないので事前に確認しておくと確実に手に入ると思います。

「今週末に牛脂〇キロ用意できますか~」みたいに頼んでおくといいと思います。

牛脂はネットでも手に入ります

近くにお肉屋さんがない

ちょっと牛脂が欲しいとは恥ずかしくて聞けない

という方には、ネットで購入するという方法もあります。

実際に購入してみたのがこちら

グラスフェッドビーフ 牛脂1kg

この商品は、すぐに売れ切れてしまう人気の商品なので

楽天なんかで見つけたら即購入した方がいい商品です。

悩んでいるとすぐに売り切れになります

人気商品の為、購入はお一人一点限りなので

発見→購入が原則ですよ!

楽天では、こちらのショップで購入することができます。

>>ミートガイ<<

お値段は、700~800円ほどですが別途送料がかかりますので

近所のお肉屋さんで牛脂を購入するよりは割高です。

牛脂だけだとちょっと食欲もわきませんが

このショップで購入できるグラスフェッドビーフ 牛脂は

赤身肉もたっぷり付いてくるので、これだけでおかずになってしまいます。

グラスフェッドビーフの牛脂と肉屋の牛脂の違い

ネットで購入したグラスフェッドビーフの牛脂と

近所のお肉屋さんで購入した和牛の牛脂の違いについてですが

和牛の牛脂はプリっぷりしていて、これはこれで美味です。

しかし総合点ではグラスフェッドビーフの牛脂に個人的に軍配を上げたいと思います。

赤身肉の部分も一緒についてくるので、しっかりと筋切りしたりとした処理は必要になりますが

美味さではグラスフェッドビーフの牛脂に軍配を上げたいと思います。

ステーキ肉の牛脂を食べてるような感じなので食べ応えもアリ非常に美味です。

金森式牛脂ダイエットを実践中なので今後もグラスフェッドビーフの牛脂は

欠かせない食材になりそうです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事